Minecraft 1.13.2 にアップデートしました

tskserver を Minecraft Java Edition 1.13.2 にアップデートしました。

Minecraft 1.13.2 は主にバグ修正やパフォーマンス改善が行われていて、例えばカメの経路探索アルゴリズムが最適化されていたり、ワールド生成のパフォーマンスが改善されていたりします。 より詳しくは、Minecraft 公式のリリースノートを参照ください。

なお、Minecraft 1.13.2 は Minecraft 1.13.1 とプロトコルの互換性はありません。サーバへ接続する場合はクライアントを Minecraft 1.13.2 へアップデートするようお願いします。

アップデート情報

前回のアップデート記事からの差分を紹介します。

  • Minecraft Java Edition 1.13.2 に対応しました。
  • パーミッション管理プラグインを PermissionsEx から LuckPerms に移行しました。
  • サーバとランタイムを NVMe SSD 上でホスティングするようにしました。ちょっと速くなったはずです。
  • /mv spawn コマンドを開放しました。コマンドでワールドスポーンに移動できます。
  • /dmarker コマンドを開放しました。Dynmap にマーカを登録できます。使い方はこちらのページを参照ください。
  • ファントムが大変なので定時での就寝を啓蒙する標示を追加しました。
  • 木こりが復活しました。
  • Voting というプラグインを追加しました。/voting day で朝にする投票を開始できます。
  • Custom Images というプラグインを追加しました。任意の画像を絵画として設置することができます。
  • スポーンに便利コマンドを書いた掲示板を作りました。

サーバ接続方法

  • クライアントバージョン: 1.13.2
  • アドレス: mc.ksswre.net

なお Dynmap も利用可能です。URL は https://dynmap.mc.ksswre.net から。

ギャラリー